SMIDI

LOS ANGELES, USA

SMIDI

SMIDI (スミディ)は、L.A在住のマルチ・プラチナムセールの実績を持つ、作家兼プロデューサーである。作家及び、レコーディング・プロデューサーとして手がけてきた作品のセールスは、既に全世界で1,000万枚を超えている。アーティスト作品のみならず、アップルのCM楽曲の制作も長く手がけており、Steve Jobsもお墨付きのクリエイティブかつ、ニーズの供給に長けたプロデューサーでもある。Coldplay、Ke$ha、Britney Spears、Kelly Rowland、The Pussycat Dolls、One Republic、Tyrone Wells、Chris Young、Paramoreのほか、日本では安室奈美恵、 EXILE TRIBE、板野友美にも楽曲提供している。彼が手がけた三代目 J Soul Brothersの”BURNING UP”が収録された『PLANET SEVEN』はミリオンセールスを記録している。

Michael “Smidi” Smith is a multi platinum selling songwriter and producer from Los Angeles, California. He has written and produced songs that have sold over 10 million copies worldwide. He has worked with Coldplay, Ke$ha, Britney Spears, Kelly Rowland, The Pussycat Dolls, One Republic, Tyrone Wells, Chris Young, Paramore, and others. He has also composed and produced many hit songs for Japanese artists such as Namie Amuro, EXILE TRIBE, Tomomi Itano, and so on. “PLANET SEVEN” which includes his work “BURNING UP” for Sandaime J Soul Brothers recorded 1 million CD sales.

REPRESENTED WORKS